サービス付き住宅で働く介護職の仕事内容とやりがい

サービス付き住宅で仕事をする女性と利用者

サービス付き住宅の仕事内容

サービス付き住宅とは、部屋の広さや設備などの一定の基準をクリアした住宅に、安否の確認や日常生活上の相談を行えるサービスなどが付いている住宅のことです。有料老人ホームとは異なり、一般の賃貸住宅扱いとなります。賃貸契約とサービスの契約はそれぞれ別々に契約を結びます。

サービス付き住宅は、それぞれの入居者様への生活上の介護や家事援助、外出支援などの仕事を行います。

入居者によっては食事や入浴、排泄の介助が必要になることもありますが、ほとんどの入居者は元気で自立して生活ができるので、有料老人ホームと比べると介護の仕事はあまり多くはありません。

サービス付き住宅のやりがい

サービス付き住宅では、入居者様の身体介護を行うというよりは動ける方が多く、皆様それぞれが自分の思い思いの時間を過ごしているので、より快適な時間を過ごしていただくために、かゆい所に手が届くようなきめ細やかな配慮や声掛けが求められます。

それぞれの好みやスタイルに合わせて食事の配膳を考えたり、こだわりや性格に配慮して掃除の仕方を工夫したり、嗜好に合わせて買い物を行ったりと旅館の女将さんのような行き届いたおもてなしの目線での仕事が望まれます。

入居者に合わせて臨機応変に仕事をしていくことは非常にやりがいがあります。入居者にとっても介護スタッフの存在は非常に心強いので、頼りにしてくれるのもやりがいにつながります。

サービス付き住宅の仕事が向いているひと

サービス付き住宅は、施設のように一対一での直接介護をする機会は少なく、その方のことをよく知るためにはこちらからコミュニケーションのきっかけを作り、日常の会話の中で情報を得ていかなければなりません。

入居者の皆様はそれぞれの生活スタイルとペースで過ごされていますから、その妨げにならないように声掛けのタイミングも見図る必要があり、目上の方を敬う気持ちで言葉遣いや態度も気を付け、印象良く接しなければなりません。

また、言われたことだけやっているのではただの御用聞きになってしまいますから、介護職としての目線で「何か困っていることはないか」、「援助できることはないか」、「変わったことはないか」などアンテナを張り巡らせ、本当に必要な時に頼れる存在となることが大切です。

介護の目を持ったサービス業として、コミュニケーション能力に優れ、人一倍気配り上手で、入居者様が頼りたくなる、頼みたくなるような優しい雰囲気を持ち、包容力、対応力のある人が向いているでしょう。

シェアする

関連する記事

オススメの人気記事

給料が高い施設・資格・職種ランキング!
介護の仕事はみんなどれくらい給料をもらっているの?運営母体、施設形態、職種、資格、勤務年数別にランキング形式で平均給料を紹介します。
介護職が給料アップするための5つの方法
「給料が安い!」という悩みを抱えている介護職のために、介護職が給料アップするための5つの方法をご紹介したいと思います。
人間関係がいい職場を見つける5つのコツ
人間関係の悪い職場では働きたくないですよね。人間関係のいい職場を見つける5つのコツを紹介します。
介護職が職場を辞めた理由ランキングトップ10
みんなどんな理由で職場を辞めているのか。ランキング形式で介護職が職場を辞めることになった理由を紹介します。
介護職の仕事の魅力10個
ネガティブなことばかりが言われがちな介護の仕事。みんなが気付いていないだけで本当はたくさんの魅力があるんです。介護職ならではの仕事の魅力を10個紹介します。