点字技能検定

点字を触る人

点字技能検定とは

視覚障害者の文字である「点字」に関して、とびぬけた技能・知識を持ち、点字資料製作の実務経験を積んだ人の、点訳、点字筆記技術について証明する検定試験が点字技能検定です。点字に関わる専門資格の中でも狭き門であり、点訳、点字筆記にかかるスペシャリスト資格と言っても良いでしょう。

ユニバーサルデザインの発展から、街中に点字の表示が増えてきています。福祉関連施設では、階段の手すりやエレベーターボタンなどにも点字が配置されるようになりましたし、自動販売機や缶飲料にも点字が登場して、その存在は広く周知されてきたといえます。

点字関係職種の専門性と社会的認知度を高め、かつ、点字の普及と点字の質の向上、視覚障害者に的確な情報提供を目的として創設された資格で、受検対象者は、「社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会及び社会福祉法人日本盲人会連合」に所属する労働者に限定されています。

狭き門の資格である代わりに、奥が深い一生ものの資格ともいえるでしょう。受験地が国内3か所のみでの実施となるため、受験もしづらく、採点基準も厳しい傾向があります。高度な専門性を求められる資格と言えるでしょう。

資格を取得するメリット

点字出版物作成、点訳の仕事に携わることができる

視覚障害者の利用する点字出版物の作成や、点訳の仕事に携わることができます。視覚障害者福祉や視覚障害者教育に関心があり、この分野の仕事に関わりたいという希望をお持ちの方ならば、ぜひ積極的に取得の検討をして行くと良いでしょう。

視覚障害者のサポートに役立つ

点字技能検定を持っていると、視覚障害者のサポートには非常に有効になります。ユニバーサルデザインの浸透によって、点字を利用した様々なサインやちょっとした点訳のニーズは多く、対応できる技術者はまだまだ十分ではありません。点字に携わることで一生ものの資格としてながく活動し続けられることも良い点です。

資格をとるには

受験資格は前述の通り、「社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会及び社会福祉法人日本盲人会連合において従事する労働者であり、点字資料製作に3年以上従事した者」となっており、一般からの受験はできません。その分専門性は非常に高いといえます。

試験は学科2時間と実技2時間30分に分かれています。学科は5つの分野に分かれていて、障害者福祉、視覚障害者福祉、視覚障害者の教育に関わる内容と、国語の文法理解や毒か威力などの日本語能力にに関わる内容、並びに、点字の基礎や歴史、表記に関わる内容となっています。

実技は、日本語文章の点字化実技技能試験、並びに校正技能試験の2部門を行います。実技試験では墨字使用者と点字使用者(視覚障害者)に分けられ、点字使用者は墨字っ問題を音声化したカセットテープを聞いて点字化する問題となっています。

合格点は学科正答率70%、実技試験では点字化技能試験は減点20点以下、校正技能試験は75%以上の校正か所指摘及び減点40点以下が合格点となっています。

試験は毎年11月中旬に行われ、願書受付は7月上旬から9月上旬までとなっています。試験開催地は東京、大阪、福岡の3か所、受験料は15000円です。

過去3年以内に受験した際の一部合格通知を所持していると、再試験の時に、その分の受験は免除してもらうことができます。また、視覚障害者で盲導犬の随行、車椅子の使用などの特段の配慮が必要な場合は、申し込みの際に「その他」欄にて申し出を行うことで対応が可能です。

問い合わせ先

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 社内検定試験事務局
〒110-0016 東京都台東区台東3-1-6
http://www.ncawb.org/

シェアする

関連する記事

オススメの人気記事

給料が高い施設・資格・職種ランキング!
介護の仕事はみんなどれくらい給料をもらっているの?運営母体、施設形態、職種、資格、勤務年数別にランキング形式で平均給料を紹介します。
介護職が給料アップするための5つの方法
「給料が安い!」という悩みを抱えている介護職のために、介護職が給料アップするための5つの方法をご紹介したいと思います。
人間関係がいい職場を見つける5つのコツ
人間関係の悪い職場では働きたくないですよね。人間関係のいい職場を見つける5つのコツを紹介します。
介護職が職場を辞めた理由ランキングトップ10
みんなどんな理由で職場を辞めているのか。ランキング形式で介護職が職場を辞めることになった理由を紹介します。
介護職の仕事の魅力10個
ネガティブなことばかりが言われがちな介護の仕事。みんなが気付いていないだけで本当はたくさんの魅力があるんです。介護職ならではの仕事の魅力を10個紹介します。