認知症ケア専門士

認知症ケア専門士の女性と認知症の老人

認知症ケア専門士とは

認知症ケア専門士は、認知症患者に対して、認知症ケアに対する学識、倫理、高度な技術を備えて、専門技術史としてケアに当たることを目的として、一般財団日本認知症ケア学会が新設した民間資格です。

認知症は高齢者の病気と思われていますが、若年性アルツハイマー型認知症のように、働き盛りの人でも発症する場合があることが分かってきている進行性の病気です。その病態は他の疾患にはない特段の配慮や深い専門知識を必要とすることから、親族の介護だけでは、介護担当者が精神的に追い詰められてしまう危険性が長らく指摘されてきました。

通常の介護知識だけでも不十分であり、被介護者の人格にも配慮が行き届かない結果になってしまいます。これらの点から、専門知識を有してケアを行える認知症ケア専門士の存在は重要となります。

第9回受験までの合計で、全国に39,000人の合格者がおり、様々な介護現場で活躍しています。

更新制が設けられている資格で、取得から5年間に30単位を取得することで、資格を更新することができます。

資格を取得するメリット

認知症ケアの専門家として就職先多数

認知症ケア専門士の資格を持っていると、「認知症に特化したケアの専門家」という証明ができます。そのため、老人介護施設や医療関連の場での就職先が増えます。過去の資格取得者の就労先を見てみると。介護保険施設、医療機関、居宅介護支援事業所、等に加えて、社会福祉協議会、地域包括支援センター等の公的な介護関連機関での勤務もみうけっられます。

常にアップデートされた認知症ケアの知識と技量を維持できる

認知症ケア専門士は、5年ごとの資格更新が必要な更新制が採られています。このために、資格取得以降5年ごとに30単位を取得する事が必要になります。更新は講習参加や論文提出などの課題が定められていて、これらによって、認知症ケアの最新情報に常にアップデートが行われるような仕組みになっています。

医療関連の情報は、研究によって常に新しい内容が出てくるものですから、一度資格を取っておしまい、と言う状況は望ましくありません。特に認知症は研究途上で解っていないことの多い疾患であり、今後も新たな発見がされる可能性が多いです。更新のために常に最新情報に触れたり、これまでの振り返りができることも大きなメリットの一つでしょう。

資格をとるには

認知症ケア専門士の受験資格は「過去10年の間に、認知症ケアに関する施設、団体、機関で3年以上の認知症ケア実務の経験を有するもの」となっています。実務経験をした施設、団体、機関は認知症専門の事業所でなくても可で、職務上、認知症ケアに携わっていれば受験資格を満たしているものとされます。介護に関する国家資格や認定資格の取得は不要で、実務経験を積んだ事業所から証明を出してもらえれば、原則、受験可能となります。

試験は2段階に分けられており、7月ごろに筆記試験(4分野)と、11月ごろに面接試験(スピーチとグループディスカッション)が実施されます。また、面接試験の前には、事例の論述問題の提出も求められます。

筆記試験は各分野とも70%の正答率が合格ラインです。4分野一度に合格できない場合、合格した科目は5年間の有効期限が認められます。5年の間に再受験をして、4分野を全てクリアできればOKです。

2次試験は1分間のスピーチと、グループディスカッションで合計20分間の試験が実施されます。2次試験を突破して合格するのは例年40〜50%で、民間資格ながらかなり本格的に難しい試験といえるでしょう。

グループディスカッションが特に重要で、様々な認知症ケア専門士関連の情報サイトでも攻略ポイントがまとめられています。受験前に目を通して、ポイントを押さえておく事がオススメです。

問い合わせ先

一般社団法人日本認知症ケア学会
http://184.73.219.23/d_care/index.htm

シェアする

関連する記事

オススメの人気記事

給料が高い施設・資格・職種ランキング!
介護の仕事はみんなどれくらい給料をもらっているの?運営母体、施設形態、職種、資格、勤務年数別にランキング形式で平均給料を紹介します。
介護職が給料アップするための5つの方法
「給料が安い!」という悩みを抱えている介護職のために、介護職が給料アップするための5つの方法をご紹介したいと思います。
人間関係がいい職場を見つける5つのコツ
人間関係の悪い職場では働きたくないですよね。人間関係のいい職場を見つける5つのコツを紹介します。
介護職が職場を辞めた理由ランキングトップ10
みんなどんな理由で職場を辞めているのか。ランキング形式で介護職が職場を辞めることになった理由を紹介します。
介護職の仕事の魅力10個
ネガティブなことばかりが言われがちな介護の仕事。みんなが気付いていないだけで本当はたくさんの魅力があるんです。介護職ならではの仕事の魅力を10個紹介します。