ガイドヘルパー(移動介護従事者)

ガイドヘルパーとその患者

ガイドヘルパー(移動介護従事者)

障害や加齢が原因で起こる歩行困難で、単独での外出が難しくなっている人に対する支援業務を行う資格を総称して、ガイドヘルパーと呼びます。

利用者のニーズによって、業務内容はいくつかの細かな分類があり、それぞれの呼称がかわることから、総称としては「移動介護従事者」とか「同行援護従業者」などの呼ばれ方をすることもあります。

ガイドヘルパーの業務には3つのタイプがあります。それぞれに異なる名称の資格が必要になります。

【1】視覚障害者同行援護従業者養成研修

重い視覚障害のために、行動上に著しい困難をもつ人の外出に同行して、必要な情報や移動時の援護、排泄や食事の介助、他、必要とする援助を行うことのできる資格。

一般課程と応用課程の二段階の資格があり、一般課程修了者は、同行援護の実務が行えます。応用課程を修了すると、同行援護の実務に加えて、同行援護事業所でサービス提供責任者に従事することができます。

【2】全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修

先天的、後天的な身体の障害により行動上著しい困難をもつ児童・または成人が外出する際に、移動の援護及び必要な解除を行うことができる資格。車椅子での外出の介助などを行うことができます。

【3】行動援護従業者養成研修(知的障がい・精神障がい)

行動援護従業者は、特に知的障害や精神障害に関する援護に特化した行動介助を業務とするもので、介護・福祉・医療関連の専門資格をもち、行動援護従業者養成研修(知的障がい・精神障がい) を修了することで得られます。

最初に制度が制定されたのは1974年と歴史は非常に古く、養成研修は1997年よりスタートしています。その後、何度かの制度改正に伴い、研修内容や業務内容の整備が行われて現在に至ります。

»行動援護従業者

資格を取得するメリット

資格取得にかかる期間が短い

ガイドヘルパーの資格は、いずれも講習を修了することで終了証が取得できる認定資格です。視覚障害者同行援護従業者研修・一般課程では、受講資格の敷居が特に低くて、視覚障害者の外出支援に関心を持つ人であれば、原則的に誰でも受講することができます。

その他の資格は、介護資格を取得しておく必要はあるものの、講習そのものは受講するだけで修了することができます。試験もなく、1〜5日程度の短期間で修了証を取得できます。

より広範な介護支援業務を行うことができる

ガイドヘルパーの資格の大部分は、基礎となる介護・福祉関連資格と組み合わせることで、より広い介護関連の業務を行うことができるようになります。広い業務をカバーできることは、事業所からの信頼が厚くなり、報酬アップにもつながります。ガイドヘルパーの講習を受講することによって、障害者や高齢者に対する知識も深くなって、介護の現場における配慮やケアの向上にもつながります。

資格をとるには

ガイドヘルパーの資格は、前述のように受講を修了すれば取得できる修了認定です。受講そのものは、どのガイドヘルパー資格でも大変短い期間で修了することができます。

視覚障害者同行援護従業者養成研修

一般課程を除き、受講には一定の介護・福祉系資格と実務経験が必要になります。個々のガイドヘルパー部門によって、必要とされる資格が異なります。以下に、それぞれの資格で必要となる受講資格をまとめます。

視覚障害者同行援護従業者養成研修

・一般課程・・・視覚障がい者の外出支援に興味のある者であれば誰でも受講が可能

・応用課程・・・視覚障害者同行援護従業員養成研修・一般課程修了者で、かつ、 居宅介護の従業者資格を持ち、視覚障害者福祉に関する実務経験が1年以上。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修

介護福祉士、訪問介護員1級、2級、介護職員初任者研修、正看護師、准看護師、介護職員基礎研修のうちいずれかの資格をもつ者

受講は資格スクールなどへの通商が中心となります。都道府県の認定資格ですが、資格そのものは一度取れば転居した先でも利用することができます。

シェアする

関連する記事

オススメの人気記事

給料が高い施設・資格・職種ランキング!
介護の仕事はみんなどれくらい給料をもらっているの?運営母体、施設形態、職種、資格、勤務年数別にランキング形式で平均給料を紹介します。
介護職が給料アップするための5つの方法
「給料が安い!」という悩みを抱えている介護職のために、介護職が給料アップするための5つの方法をご紹介したいと思います。
人間関係がいい職場を見つける5つのコツ
人間関係の悪い職場では働きたくないですよね。人間関係のいい職場を見つける5つのコツを紹介します。
介護職が職場を辞めた理由ランキングトップ10
みんなどんな理由で職場を辞めているのか。ランキング形式で介護職が職場を辞めることになった理由を紹介します。
介護職の仕事の魅力10個
ネガティブなことばかりが言われがちな介護の仕事。みんなが気付いていないだけで本当はたくさんの魅力があるんです。介護職ならではの仕事の魅力を10個紹介します。